検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2003.2.28 やっぱ旭川っしょ
 
今年初めて、旭川に足を運んだ。真っ白な大地が懐かしい。
やっぱ、真っ白だった。今回の目的は、magicboyが所属している旭川の素人落語団体「旭笑長屋(きょくしょうながや)」が、第27回旭川ななかまど文化賞を受賞したため、その受賞パーティーに参加するため。ちょうど気温がプラスになったりマイナスになったりする時期で、実際には雪解けが始まり、道はグチョグチョで、夜は路面が凍結して結構危険。交差点で赤信号で止まっていてもクラクションを鳴らされない・・・そののんびりさが旭川(笑)
     
 耳よりのお知らせをふたつ程。北海道に行く際には、着いたらすぐに「じゃらん(北海道版)」という旅行雑誌を買うこと。ビジネスホテルのリストとか載っており、「じゃらんを見た」というととたんに安くなるからあら不思議。私の泊まったホテルも、「じゃらんを見た」でなんと一泊3000円に。こりゃ安すぎる?!
 もう一つ、現在の私の調べて最も安い、旭川パックを以下にご紹介。
1泊2日 17900円(2名一室) 21700円(1名一室)
ホテル(朝食付):ホテルクレッセント旭川 またはニュー北海ホテル
 もちろん、旭川で自分で勝手に延泊して、1泊4日 等にすることもOKです。7日前まで受付OK! 詳しくは株式会社ワールドトラベルサービスまで。他の路線も沢山ありますよ。飛行機片道分7500円位なんでしょうね。この価格、なんじゃこりゃ!?

2003.2.26 ペルーの謎の機械
 
ペルーのあるスーパーマーケットの入口に、謎の機械が・・・さてこの機械は何でしょう?? 答はなんと体重計! 0.5ソーレス(約16円)を入れると、あなたの体重がわかります。
 しかし何で、金を取って体重をはかるのだろう・・・家庭に体重計が無い家が多いのだろうか。それとも買い物した重さを量るのだろうか??
 謎である。 

2003.2.23 JALよ、レッドカードだ
 一ヶ月ぶりに日本に帰ってきた。16日に書いたように、飛行機の中でいろいろ作業をしたっかったのだが、JALに憤慨!
 私の勤めている会社では、片道6時間以上の海外は、ビジネスクラスを使うルールになっている。これは、疲れないようにという配慮もあるが、機内で仕事が出来るようにという、あんまり嬉しくない配慮もあったりする(苦笑)。私、初めてJALの国際ビジネスクラスを使ったのだが・・・
1. ビジネスクラスにパソコンのコンセントがない!
 最近はビジネスクラスでは仕事をしている人が非常に多い。10時間位のまとまった時間は結構貴重で、この間にやろうと思っていることが多いのだが、これは論外だ。バッテリー貸し出しサービスはしているが、これはパソコン直結でパソコンの機種が限られている。シガーライト対応ケーブルも用意されており、そのケーブルも用意して行ったのだが、電圧不足で使えない!
 100歩譲って、この機材にはコンセントがないとしよう。
私は飛行機選択時に、座席でパソコンが使えるか否かは重要な要素。したがって、事前に予約センターに使えるか聞くのだが、その予約センターや、窓口の姉ちゃんが、よう知らない。マニュアル位用意しとけ、ドアホ! 結局、殆どのパソコンは大丈夫ですよ とか言って、これじゃんね。もう、コンセントが無いのは信用でけん。もし判っていたら、最初っからJALは使わないってぇの。あれだけ確認したのに。
 おかげで出張報告とか、ペルーの写真の整理とか、見ようと思って持ってきたDVDも全然出来ず、寝るか、本読むだけ(しかもこうとは知らず、本は預けてしまったのだ)、うーー時間の無駄遣いだ、イライラ・・・・
2. 食事を持ってくるのを忘れた!
 機内サービスの楽しみの一つに、食事がある。最初にメニューを渡されて、和食にしようか洋食にしようか悩んでみる。ロサンゼルスから日本までには2回食事が出るのか。ふむふむ。ロスを出てすぐに、1食、そして軽食(おにぎりなど)、で成田に着く直前に1食 という事になっているようだったが、成田が近づいて、高度を下げ始まっても、食事を持ってくる気配なし。でキャビンアテンダントに聞いてみると、「スミマセン、お声をお掛けするのを忘れていたようです。隣のお客様がいらないと答えたので、お客様もいらないと勘違いしたようです」
 おい、コラ! なんじゃそりゃ。確かにヘッドホンしていて聞こえなかったかもしれないよ。でも仮に寝ていても、「お目覚めになりましたらお声をお掛け下さい」みたいなのを置いておくでしょ。で、挙げ句の果てに、「成田に到着しましたら、駐機場まで5分くらいかかりますのでそこで食べて頂けないでしょうか」おい! こら! ふざけるなっての(怒)
 成田に着いたら、食べて下さいとか、食事券とかくれないわけ??
3. スーツケース壊された
 これは直接JALではなく、ロサンゼルスの荷物運搬員のせいかも知れないが、ヒビ入った。買ったばかりなのに。これは無償修理をしてくれるらしい。
4. クレーム処理員の態度
 で、成田空港でクレーム言いに行った。そしたら、私のクレームの話を聞いている最中にかかってきた電話に出やがって、それが長いの。
 おい、コラ。目の前の客と、目の前にいない客と、どっちを優先させんんだよ。おい!JALの社員教育どうなってんのよ! じゃあ、急いで話をしたいときには、行くより電話した方が早いってことじゃん。目の前の客は、待たせる訳ね。
  
 
あーーむかつく。2度とJALは使わない(怒)

2003.2.21 ペルーの変なドアのノブ
 
やっと帰国です。予定が延びて1ヶ月になってしまった。さて、右の写真、こういうノブを何回か見た。なんでノブがドアの中央に付いているの? うーん どうやって開けるんだ、このドア。
 結局分からずじまいで、欲求不満! 下が開いたりして・・・うはは。

2003.2.16 生きてますのでご心配なく&ありがとう
 
HPが更新されないということで多くの方にご心配をかけています。メールを多数頂き、国際電話で安否を心配される方も・・・大変ありがたいことです。magicboyは誘拐されたわけでもなく、飛行機が墜落したわけでもなく、無事です。ただ、ペルー滞在が1週間延長になりまして、帰国は22日か23日になります。実は書きたいことはいっぱいあります。こっちのValentine Dayのこととか、ソフトボールが盛んな話とか、変なドアの話とか、面白い話が、、、ただ、仕事で時間を追われているだけですのでご心配なく。考えてみれば、9日間も日記を休んだのは初めてのこと。心配してくれた方本当にありがとうございました。これからも数日UPできないかもしれませんが、帰りの飛行機で一気に作ってUPしますね。

2003.2.7 ペルーの盗難防止!
 
ペルーでよく見かける車は、日本からの中古車。特にカローラバンが多くこれまで営業車として使われていた。その証拠はこれ(ハンドルは左に付け替えられている)。昨日は、NTTの営業車を見てしまった(笑)。車で走っていると、路上の車の部品屋が多いこと多いこと。中には、普通に走っている車から部品をとってきて売ってしまうワルいヤツらもいるらしい。聞いた話では、人気(ひとけ)のないところを走っていたら、ナイフを持ったヤツら10人くらいに取り囲まれて、F1のコックピットのごとく、一瞬に前と後のバンパーを持って行かれてしまったらしい(苦笑)。というわけで、個人の車は?、というと、こりゃスゴイ。まるでボンドカーのような防犯設備満載!!
 別ページで紹介しますね。こちらから。

2003.2.7 ペルーの新聞で うはは
 
今日のペルーの新聞のトップページにこんな記事が出た。右の写真、NASAの記事の下にある2番目のトップニュース・・・拡大するとこんな感じです。うりゃ。わかります? 新聞の記事が東京発になっているの。当然スペイン語で読めないですけど。さて、これって?? そうそう2日前にyahooニュースで見たこれじゃないの? うはは、なんでこれがペルーで一面に載ってしまうんだろう。重要度、NASAの次ですぜ。そんなに面白いニュースだったのかな。みんな読んで笑っていたよ。
 とりあえず笑いましょう。うはははは。

2003.2.2 ペルーのKARAOKE
 
というわけで下のパーティーの後、誘われるままにKARAOKEへ。さすがカラオケって南米でもKARAOKEとして充分に認知されているんだ。ビックリ!で行ったKARAOKE店は「YOPPARAO(酔っぱらおう)」うははは。なんじゃその店名?!基本的にスペイン語の歌で、皆盛り上がっているのら(カメラを持っていかなかったのが悔やまれる・・)
 ここで、お勉強、ペルー人が皆知っている日本の歌は何でしょう?それは全米ナンバーワンソング「上を向いて歩こう」。で、magicboy、「ラルクアンシエルを歌って!」とせがまれるも、歌えず(しらない)で断念(泣)。で、しょうがないから「SAY YES(チャゲ&飛鳥)」を歌った。結果、誰もわからず、(他のお客さんグループも一緒なのね)盛り下げてしまった(泣)→撃沈・・・コンドルが飛んでいく(ペルー民謡)歌うわけいかないし・・・本来は、午前5時お開きらしいんだけど、午前3:30で勘弁してもらいました。恐るべしペルー人の体力!

この写真も特に関係ないです。こういうキレイなショッピングモールもあるんです(笑)

2003.2.1 ペルー時間
 
ペルーの会社の人と会食する機会(200人位のパーティー)があった。夕食だったんだけど、なんと始まりが21:00から。なんでもペルー時間というのがあって、21:00位からが普通らしい。で終了は深夜12:00すぎ(!)。確かに、先週の金曜日に会社の人の誕生日パーティーで自宅に招かれたときも、21:30位がスタートだったな。で、深夜12時過ぎに終わってから二次会・・・・遅すぎる・・・・
 右の写真は特に関係ないです。わりと高級住宅街の街並みです。

top