検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2003.7.31 じゃがいも天国
 
前にも一度書いたかも知れないが、本当にジャガイモがすごい。原産国だけあってこれが、北海道名物ジャガイモのルーツなのだ。いもいもいも。いも売場は実に沢山の品種が売られている。その種類30種。用途によって買いわけているようだ。
 そのうち少しずつ食べ比べてみるとしよう。しかし、いも売場は壮観。コレがホントのいも洗い?!

2003.7.30 ペルーの浮気率(愛人所持率)
 
今日スペイン語の授業で先生が言っていたんだけど、ペルー人の浮気率はスゴイらしい。全国では60%が愛人を持っているという。(首都のリマでは20%位らしい)特に山岳部や、クスコなどは多いらしい。でその夫が異なる女性と子供を作ってしまう確率はなんと80%。だから父親がいない子供がとても多いらしい。なんと現在のトレド大統領も愛人との間に1人の娘がいるそうだ。 キリスト教の国なのに(-_-メ)。
 キリスト教の教えでは絶対の絶対にダメなのだが、本能が勝てないらしい。一方妻が、よそに男を作るのは5%くらい。
 そんなことで、今日の授業では、「ペルーではとっても大事な単語だ」と、「愛人」「そこに出来た子供」「腹違いの兄弟」「養子」とかなんかそんな単語を沢山教わったが、今基本動詞も知らない私が覚えなきゃならないほど重要なのか?!
 しかし、この国、地域によって人口構成比で、男性2〜3割しかいない地域が多々あり、そう言う意味からすると、女性は種の保存の本能として子供を作ってしまうのかも知れない・・・うーむ。これも要調査継続だな。

2003.7.29 右側通行
 
まだ車は買っていないが、会社の車を借りて乗り始めた。車はTOYOTA YARIS(日本名ビッツ)のマニュアル車。ペルーは日本と逆の右側通行。わかっちゃいるがなかなか難しい。交差点ではつい左側から先に安全確認をしてしまう。ウインカーを点けようとするとワイパーを動かしてしまう。なかなか間抜けである。つい、ギアを変速しようとして、左手をドアにぶつけてしまう。
 左ハンドルって、右利きには向いていないんじゃないか?? 慣れないのは、バックで車庫入れをするとき。左手でハンドルをもって、右の肩越しに後を見てバック。
 想像してみて。なんかやりにくいよね。片手ハンドルは右手を使いたいよな。運転中のタバコは慣れるまでお休み。普段から左手でタバコを吸う習慣ないんだよね〜。

2003.7.28 独立記念日
 
今日はペルーの独立記念日。祭日である。国を挙げての大セレモニー。一ヶ月前からそこら中に国旗が並び、人々は胸にペルーのバッジをつける。車を取り巻き、ふだんはガムを売りに来る物売りも、この日の前はペルーのバッジを売りに来る。magicboyも胸にはペルーのバッジをつけています。やはり植民地からの開放は本当に大きな記念日のようだ。このインデペンデンスデイをみていると、愛国心にあふれているな。オリンピックの時だけ愛国心が出てくる某国と違って・・・あしたも続く国民の祝日・・・あしたは大軍事パレード。。グラシアス

2003.7.27 やっぱりインカコーラ
 
ペルーで最もポピュラーなソフトドリンクといえば、言わずと知れたインカコーラ。中華料理でも、ペルー料理でも、会社でお客さんに出すのも決まってインカコーラ
 コカコーラやペプシが攻め込んできたにもかかわらず、このインカコーラ帝国は揺るぎなく、ついにはコカコーラはインカコーラとの勝負を避け、インカコーラその物を買収し、コカコーラがインカコーラを出しているようです。なんでペルーはインカコーラなのか?? そのルーツともいえる衝撃的シーンを発見! ある場末のレストランでの一こま。
 上の写真:お母さんが赤ん坊に、インカコーラを与えるべく、よく混ぜて炭酸を飛ばしている。
 下の写真:哺乳瓶でインカコーラを与えるお母さん。
こうしてインカコーラが国民的飲料に育つのです。確かにこれじゃコカコーラも勝てないや。インカコーラ万歳。
 怖いモノ見たさに(?!)飲んでみたい方はこちらから??



2003.7.26 中古車探し
 
外国人登録が住んだことで、ようやくリマ市民になった。これで家を借りることも出来るし、車を買うことも出来る。というわけで、中古車屋さんにチェックに行ってきた。
 これがなかなか面白い。ここでの写真は小さいので、別ページに。

 こちらでどうぞ。うりゃ!

2003.7.25 法律
 
まだよくわからないんだけど、どうもこっちの法律ってスゴイ。今年の6月から車検制度がはじまったんだけど、その法律が国会で可決された翌日が施行日なの。猶予期間ってのがない。同じく道路でもリマは一方通行がとっても多く、ある日突然逆一方通行になることがあるらしい。その名残か、一方通行の道路に、両方向の矢印が書いてあることがよくある。一方通行が変わったときには前の矢印は、上から黒で消すんだけど、それが剥がれて、また出てきちゃう。だからなにがなんだか?!

2003.7.24 フロントガラスのヒビ
 
半分近いタクシーのフロントガラスにヒビが入っているのは以前にも書いたことがあるので知っている人はいると思うが、初めて秘密兵器で撮影に成功!!この車はたいしたこと無かったですけど。真ん中にまるい穴が開いていて、まるで銃弾が貫通したみたい。まさかね(笑)。

2003.7.23 キティーちゃん
 
にせ物というか、コピー品は沢山あるんだけど、これはちょっとひどくないかぁ??
 どこが違うか、一発で言える人 はい どうぞ(笑)

2003.7.22 ごっついスピーカー
 
写真はPanasonicとSONYのコンポ。ちょっとこの写真ではわかりにくいけどとにかくスピーカーがなんじゃこりゃなんです。形はごつく、そのスピーカーの数がすごい。例えば写真の左下のSONYのコンポは片側のスピーカーボックスに、8個のスピーカーが付いている。ただこれだけ見ているとスピーカーの数を競っているみたい?! なんじゃこりゃ?!

2003.7.21 世界一のゴミ回収
 
ペルー(首都のリマ)が世界に誇れるモノ。それはゴミ回収。ゴミ回収は、毎日何度もしているのだ。だから、出し忘れても、すぐに次がやってくる。いわば、24時間営業の山手線って感じかな。これはスゴイ!
 しかし、分別回収はしておらず、ごちゃまぜ。このへんはすごくない。キレイに回収するのはスゴイんだけど、そのゴミはどこに行くのだろう??(要 継続調査)

2003.7.20 magicboyのMAGICデビュー
 
今お世話になっているペンションのオーナーさんに、手品を見せたら、「今度の日曜やってくれない?」ということで、「いいですよ」なんて軽く返事をしていたのですが、この方、マスコミに顔が利く方で、「いいですよ」と返事をした翌日の(ペルーの)新聞にスペイン語で記事が紹介されてしまい、来て一週間、早速MAGIC初公開しました。約50人のペルー人の子供を前に、25分ほどのマジックショー。
 ペルーではプロのマジシャンはいないらしく、テレビでもほとんどマジックをみれる機会は少ないということ。でもマジックは子供に大うけで大盛況!! (日本の子供より純粋で素直で、反応もイイネ!)
 終わった後、新聞記者からインタビューをされ写真を撮られ、もしかしたら新聞に載るのか?
「ペルーNo.1マジシャンになれますよ」・・・うーむ。めざせドロンズか?!

2003.7.19 インターポール
 
このインターポールって聞いたことあります? 上がペルーにあるインターポール。なんでインターポール? ペルーに住むためには、magicboyは外人ですから、外国人登録しなければならないのは当然ですが、インターポール(国際警察)にも登録しなければなりません。
 さすがに厳しい、国際警察、、、厳粛な雰囲気で・・・緊張して・・・
ん? なんじゃこのサルサの音楽は?!

 で、無機質な壁をバックに登録番号を一緒に顔写真を撮り(犯罪者か?)、両手、10本の指紋を全部とられ、極めつけは下の写真の椅子に座らせれ、歯形をチェック。インターポールの医者が入念に歯を記録していきます。これで黒コゲになっても、身元判明が大丈夫(安心)。
ところで、インターポールっていうと何を思い出します?
 私はこの人を思い出しちゃうんですけど、、、、うはははは。

2003.7.18 ロスインディオス&シルビア(♪別れても好きな人)
 
よく今まで何とも思っていなかったことが、ある瞬間に「ぴきっ」とくることってあるよね。きょうはそんなお話。ちょっとスペイン語の勉強におつきあいくださいまし。
 英語では、本のことを「book」というのはご存じのとおり。正確には本一冊だったら「a book」複数だったらaが無くなって、「books」になります。
 スペイン語の場合は、、というと、本は「libro」、英語同様 本一冊だったら「el libro」です。コレが本が2冊以上の複数になると・・・「el」も複数形になって「los libros」なんです。
 ふーーん・・・・
「ぴきっ!」 ロスインディオス&シルビア・・・・ろすいんでぃおす・・・??? もしかして・・los indios ?? むむむ?? indio=インディアン(またはインド人)・・・そういうことだったのかあ!!「なーるほど(納得)」
 他にもないかな?? ロスで始まる言葉・・・
 「あっ! ロサンゼルス = LOS ANGELES =ロス エンジェルス!!」 ANGEL=天使
「ぴきっ!!」 そーゆーことだったのかぁ!勉強になった? って知らなかったの俺だけ?? 他にもあるかしら?

2003.7.16 街の雰囲気
 
まあ一般的な街の雰囲気を今日はご紹介・・・。13日に書いたEXILIMで、音付きの動画を撮ってみました。走っているマイクロバスは、路線バス。その他の車は殆どタクシーです。最後の赤いのなんかね。雰囲気わかるかな? 今日の映像はこちら

2003.7.15 ドリルで手術!!!
 
14日のお話です。
本当にあった、ウソみたいな話です。手術はヤバいぞー。
こちらの新聞記事から どうぞ  なんじゃこりゃ!!!
ところでペルーではニュースになっていないが、よくあることなのか?!

2003.7.14 お昼ご飯
 
この写真がだいたい標準的なお昼ご飯。お気づきのように、白いご飯が主食です。なんでも調査によれば、一日に一度白いご飯を食べる人は98%だというそうな。よっぽど日本より白いご飯を食べているよな。左のご飯は上にかかったチキンと野菜のミックスのと混ぜて食べます。この際、スプーンは使いません。必ずフォークです。スプーンはデザート専用です。真ん中の上の赤黒いのはゼリーね。今はまだ何のゼリーか不明。味も初めてだ。で値段はだいたい4〜5ソーレス。(1ソーレス=34円)
なかなかンマイ。まだ、柿の種食べたくならないぞ(笑)。でも食後の缶コーヒーは・・・うーーー

2003.7.13 スナップ写真の秘密兵器
 
ここはやはり治安が悪いらしい。高価なモノを持っているとすぐにひったくられるし、指輪を盗むために指や手首を切られることもあるという・・・もちろん大丈夫な綺麗な場所も多々あるのだが、そういうところの写真は、「なんじゃこりゃ」なものはないのであって、「おおっこれは面白い」とネタになるような絵がある場所はだいたい治安が悪いのである。そこで今回の秘密兵器(セカンドデジカメ)はカシオのEXILIM。130万画素のモデルだがHPに載せるには充分な写真が撮れる。立ち上がりも早くパッとポケットから出してシャッターを切って、スパッとしまうことが出来る。その間5秒以内。その最初のスパッとが右のパイナップルの露天売り。このEXILIM、音声付き動画も撮れるので雰囲気をお伝えすることも出来るかと思います。

2003.7.12 ペルー生活のはじまり
 
今日からペルーでの生活が始まりました。出張では何回か来ていたがまさか本当に住むことになろうとは?! Peruに住むこと自体、なんじゃこりゃである。写真はペルーの玄関口、リマ空港。なんじゃこのでかいマークは?? 実はこの28日はペルーの独立記念日。で2週間前だけど、殆どの家に国旗が掲揚されているのだ。1831年にスペインから独立とのこと、特別の日らしい。日本では建国記念の日があるが、国民のイベントにはならないよなぁ。
 ところで下の懸案事項ですけど・・・
1)飛行機はアトランタ30分遅れで到着。乗り換え時間はなんと45分!
入国手続きで40分、残り5分・・・そこからプー山スケ夫くんの検疫、荷物検査・・世界一広いアトランタ空港・・・搭乗口にあきらめモードで着いたときには出発時間の30分後・・ジ・エンド、、、乗り遅れた〜
当然ゲートも閉まっていて係員だけはいたが飛行機はなんとまだそこに見えるじゃないか!! 乗り遅れた5人ぐらいと必死で交渉。そしたらなぜか私だけ係員通用口から飛行機まで案内。。。。おーーー間に合ったぁ。なぜ? 俺だけ乗せてくれたのか??ビジネスクラスだから??
2)これがまた大変・・・長くなるので別の機会に・・うひゃぁ

2003.7.10 出発2時間前に・・・
 
今日はペルーに赴任する日。自宅を出るまであと2時間・・・荷造りは終わってないけどHPの更新。これを人は逃避行動という・・・今回の心配事項は・・・
1)アトランタでの乗り換えが1時間15分しかなく、機内預け荷物が乗り換え間に合うのか?
 →米国では荷物にカギをかけて預けることができず、カギのかかっていない荷物が翌日ペルーまで届くことになるのだ。ここでモノが無くなるケースも多いらしい。
2)ペットが無事に入国できるか?
 →手乗りコザクラインコのプー山スケ夫君。検疫に関する書類をパーフェクトにそろえたが、鳥の入国にめちゃくちゃ厳しいアメリカをクリアできるか?
3)HPを更新などしていて、間に合うのか?

というわけで、行って参ります。また、続きはペルーで。
追伸:前回ペルーではなぜか、写真のUPが出来なくなってしまいました。今回は大丈夫かな?

2003.7.1 アクセス数殺到?!
 
昨日からすごいことになっている。。実はこのmagicboyのサイト、何人がアクセスしているのかわかるようにしているのだが、昨日の朝9時から異変が起こったのら。
 昨年の5月12の日記に帯広のグリュック王国のことを書いた(「日曜日のグリュック王国」)のだがこのページのアクセス数がものすごい。1日2500人ペースとなっている。どうやらどなたかが私のサイト(グリュック王国のページ)を紹介してくれているらしい。サザンオールスターズの「勝手にシンドバット」が26年目にして1位をとって(!)驚かせてくれたのとは規模は違うが、昨年以来殆どアクセスが無かったページが、突然大人気になるとは(?!) なんじゃこりゃ?

top