検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2003.11.24 愛の公園
 
リマのミラフローレス地区の海岸沿いに、パルケ デ アモール という公園がある。(パルケとは公園、アモールとは愛)である。そこのモニュメントが何とも大胆。なんじゃこりゃ? 女性を膝の上に寝かせて「ブチュ〜」である。
 なんとも南米らしいモニュメントである。
しかしこの公園、モニュメントだけではないのだ。ところ狭しと公園の至る所で、カップルが「ブチュ〜」なのである。
 夜になれば何十組のカップルがきて、「ブチュ〜」である。

 ちょうどカメラの前に、若いカップルが彼女にバラの花束を渡して愛の告白中。カメラを向けたら、恥ずかしながらカメラに収まってくれました(笑)。

 そのとき一緒にいた日本人がぽつり
「夜になると、ノゾキがたくさん出るんですか?」

「いや、それは新宿中央公園の発想です(笑)」
とにかく
ブチュ〜である。




2003.11.23 首シメの刑
 
いわゆるデパートではない洋品店の店頭には、当然ながらマネキンがいるのだが、そのマネキン、盗難防止のために、ほとんどが首を絞められチェーンで柱につながれている。
 またそのマネキン、苦しそうな顔をしているんだ。
うぎゃーー
なんじゃこりゃ?

2003.11.22 在ペルー日本大使公邸事件の現場
 
1996年12月17日、MRTAというテロリストが日本大使公邸に侵入し、日本人を含む300名以上の人質をとったあの事件、翌4月22日(事件発生から127日後)に武力突入により解決したが、その現場が右の写真。旧日本大使館公邸跡地(現在は移転)。さすがに銃弾の跡は見られなかったが、ある種独特の刑務所跡のような雰囲気。当然中に入ることもできず、壁のむこう側はいったいどうなっているのだろう と思う。

2003.11.21 ペルー初のMACショップ
 
今日会社の帰りにふと見覚えのあるアップルマークが見えた。前にも書いたかもしれないが、magicboyのパソコンはMacintoshなのだ。まさかね〜と思って覗いたら、オープニングパーティ中だった。
 おー
ペルー初のMacintosh専門店だ。しかも自宅のすぐそば。これはありがたい。全く取扱店がなかったので、壊れたときの修理がとっても不安だったのだ。ソフトウエアも買えないし。現在のOSは10.2.7で、最近出たOS10.3を買いたくても売っているところがなかったのだ。WindowsのOSは(例えばXP)確か各国語版があると思うのだが、MACのOSは世界中同じ。好きな言語でインストールができるので、ペルーで買ったOSでも日本語フォントでOK。というか、いつでも好きな言語のOSに切り替えることが出来る。タイ語でもアラビア語でも(笑)。今もWindowsもできるのかな?よく分からないけど。
 というわけで、
私「OS10.3を買いたいんですが通常オープンはいつからですか?」
店「来週の月曜からだよ。OS?そんなの買う必要ないよ。
タダでインストールしてあげるから、パソコンもっておいで」
私「えっ マジスか?」
店「ここはペルーですから」
専門店! そんなことでいいのか! 嬉しいけど。 


2003.11.20 公務員の長期休暇
 
突然国からお達しがきた。(ホントはもっと前から言われていたのかも知れないが私にとっては突然だった)
 
公務員は12月15日〜1月5日まで休暇に入ります。理由は国内旅行を活性化するためです。
なんじゃそりゃ? といういうわけで、市役所など公的機関は、年末から3週間の長期休暇に入るらしいです。ホントか? いいのか? なんじゃそりゃ??
(一応但し書きで、警察・軍隊・その他忘れた は除く と書いてあったけど)

2003.11.18 謎の写真??
 
デジカメを見ていたら、右の写真が出てきた?? なんじゃこりゃ? 撮影した覚えがない?? なんじゃこりゃ? なんじゃこりゃ? 誰? そういえば4〜5日前、デジカメを家に忘れて会社に行ったことがあった。magicboyは実は、週に二度ほど日中にお手伝いさんに来てもらい、部屋の掃除をしてもらっているのだが、、、ピキッ! 
 →机の上に忘れていったデジカメ(ミニ)を見つけて、「何じゃこりゃ?」 といじっているうちに、自分自身を撮ってしまった、magicboyのお手伝いさんでした。ちゃんちゃん。

2003.11.17 ペルー対ブラジルの 補足
 
有名なブラジルのロナウドの件だけど、いやものすごくブーイングがすごかった。ロナウドがボールを持つと、「CACHUDOー」と大歓声のブーイング。で、皆両手で角の形をして、頭の上へ。
 実はスペイン語でCACHUDOとは、奥さんに逃げられた旦那のことらしい(スラング−俗語)。で、CACHUとは牛の角で、これを掛け合わせてのヤジらしい。
 まともなニュースはこちら。ロナウドのニュースはこちら(笑)
しかしロナウドの奥様ミレーネ夫人は、1999年にリフティングを5時間以上何万回かして当時の世界記録を作った人らしい。恐るべし。ちなみに昨日の試合、FIFAランキング80
位のペルーが、第1位のブラジルに引き分けたんだから、これはとてもすごいことなんですね。ていうかペルー80位だったのかぁ。
 FIFA加盟、全204カ国のサッカーランキングはこちらから。

2003.11.16 ペルー対ブラジル
 
というわけで、準備万端のmagicboy(右写真)。いざスタジアムへ!
試合開始の2時間半前である、午後1時半にスタジアム入りしたmagicboyはその熱狂度に圧倒。この日ばかりはペルー人も愛国心が芽生え、一番となってペルーを応援するのだ。南米は10カ国中なんと5カ国もワールドカップに出られるレベルの高さ。ペルーはワールドカップに出れたり出れなかったりと微妙なところ。だから応援にも熱が入るのだ。
 正直なんだかコワイくらいの熱狂で、ペルーが勝った方が危ないのか?負けた方が危ないのかよく分からないな。
 その模様は別ページに用意しました。見所は、1)ロナウドがいた 2)スゴイ熱狂 3)スタジアムの向こうの山の頂上にもタダ見応援が沢山 4)2ページ目の最後から3〜4枚目 トレド大統領が観戦。
 
 というわけで、その熱狂をごらんあれ! 
1ページ目 2ページ目 いつものように写真クリックで拡大です。
そうそう、結果は1対1の引き分け。ペルー大健闘!勝ちに等しい引き分けです。ちなみにMOVIEをひとつだけ。こちらから



2003.11.15 ペルー対ブラジル前日
 
明日は2006年ワールドカップ南米予選、ペルー×ブラジル。magicboyはこのスーパープレミアムチケットをGET!
ロクにサッカーを見たことがないのに、いきなりブラジルの試合(ロナウド)を見てしまいます。というかペルーの試合だ。前日から盛り上がっております。60000人収容の巨大スタジアムで、16日夕方16:00キックオフ。明日は詳細レポート予定!


2003.11.14 ブラジルの車の燃料
 
写真はサンパウロによくある公衆電話。なんかかわいい(笑)。
さてブラジルの(サンパウロだけか?)車の燃料はなあに?
 今はもうガソリンが主流だけど。ちょっと前までは、アルコールが主流だった。だからガソリンスタンドでは、「ガソリン」「天然ガス」「アルコール」の3種類を売っている。アルコール車、結構アルコール臭いらしい(苦笑)。


2003.11.13 ブラジルの美瑛の風景?
 
ちょっとサンパウロから離れると、さすがに農業大国。なつかしい美瑛よろしく丘の風景が広がってくる。そして写真は撮れなかったけど、牛が放牧されている牧場がところどころに。
 ところが北海道と決定的に違うのは、牛が完全な真っ白であること。スーパーマーケットでBeef味の何かの商品を見てみると、やっぱ真っ白な牛が書いてある。
 そっかぁ ブラジルの牛は白なんだ!



2003.11.12 日本一遠い日本−サンパウロ その2
 
というわけで、新聞も日本語だったりするのだ。
今は連日、大相撲がカラーで一面を飾るのだ。全10ページ、一部1.5レアル(60円)。写真は「サンパウロ新聞」。この他にもあと1紙、日本語新聞があるらしい。すごいな。今日のトップニュースは、「社民党土井たか子辞任」でした。相撲も日本人より詳しいかもねぇ。

2003.11.11 日本一遠い日本−サンパウロ
 
サンパウロ市は、人口1800万人、だいたい東京23区と同じくらい? の人が住んでいます。まず、驚いたのが、日本・日本日本 要するにJapanである。なんでもサンパウロには80万人の日系人が住んでいるとみられ、20人に1人は日本人っぽい。。いや、サンパウロの半分は貧困街に住んでいて、そこには日系人はいないとみられるので、実際には10人に1人は日本人顔。これはスゴイことですよ。上の写真は「大阪橋」、下の写真は、鳥居が・・・・ ここはブラジルか??
 なんと、ブラジル名物シュラスコ料理店500店に対し、日本料理店600件。日本料理店の方が多いのです。日本料理店は当然日本語。事実私、最初の二日間は日本語しか話していなかったし・・・
 これはブラジルか?! その1   これはブラジルか?! その2
 ブラジルラーメン


2003.11.10 アントニオ猪木の故郷
 
ブラジルに来てしまいました。みなさんブラジルと言って思い出すことって何ですか? 私が最初にイメージしたのはコレでした。他にはアマゾン、サッカー、ロナウド、リオのカーニバル、コーヒー、日本の全く裏側、、、そんなところではないでしょうか? そんなこと無い? なんて発想が貧困なんだ(自己嫌悪)。というわけで、今週はブラジルです。空港が最も危険なので、走って防弾車に乗り込みホテルに直行。写真を撮る時間すらなかったス。最初のブラジル料理は、お寿司屋さんでした(笑)
飛行機の中から、世界最高地点(海抜3800mくらい)の湖がよく見えました。けど、周りは砂漠なんだね。飛行機からの景色をちょっと紹介。
1)砂漠だ。(チリ北部〜ボリビア方面)
2)砂漠の中に水があるところにオアシスのように畑が(〃)
3)チチカカ湖
4)ボリビアのとある街
5)アルゼンチンの大穀倉地帯
国の位置関係は
こちらをクリック


2003.11.9 ペルーで初マラソン
 
magicboyにとって初の国外マラソンに挑戦。3年前洞爺湖一周マラソンで痛めた右膝が完治しているのか不安なところだが、まずは経験だ。高速道路のようなところを閉鎖して行われるのだ。朝9時スタートだが、早めに行くとステージでは準備体操が・・・ん? なぜ エアロビクス? (動画1.2MB) まあここに書くより百聞は一見にしかずですから、別ページでどうぞ。クリック拡大です。
magicboyは10日の月曜から金曜までブラジル出張予定。更新がどうなるかわかりません。ブラジルのなんじゃこりゃ探してきます。


2003.11.8 日本人会フェスティバル
 
先日も書いた、日秘文化会館にて、毎年恒例の日本人会フェスティバルが開催された。(秘はペルーの事ね 一応)ペルーにある県人会が一堂に会し、各県の名物を他の日本人・日系人に振る舞い、またペルー人に紹介しようという大イベント。一大勢力は、沖縄県人会、そして熊本県人会、その他広島、宮城 山梨 等々。本当にいろんなところからペルーに移住してきていることを実感。ブラジルより移住の歴史は古いんです。
 ちょっと簡単に日本人移住の歴史をご紹介。
1899年(明治32年)4月3日 佐倉丸 第一回契約移民 790人をはじめに、1923年(大正12年)までに、102船で18164人がペルーに渡ったのである。その後帰国した人や、家族を呼び寄せた人もおり、現在では約10万人の日系人がいると推定されているのだ。船で渡ってきた方々を1世とすると、現在の日系の若者は3世〜4世であり、日本語を話せない人が多い。しかしながら、日系どおしで結婚する人も多いので、ペルー人とはいえ、全く日本人と同じ血が流れている人も多くいるのだ。
 そういう背景の元、この日本人会フェスティバルはとても大きな意味を持つのだ。ほとんどの日系3世・4世は、先祖の故郷である、沖縄県や熊本県などに一度行ってみたいと思いを馳せているのです。

そんな、日本人会フェスティバルの様子、別ページでご紹介。magicboyは20分ほどMAGICの舞台をやりました。


2003.11.7 ペルーの病院(自主性尊重の薬局)
 
ちょっと風邪気味で、初めてお医者さんに行ってきました。日本の医者と何が違うのか、、別の興味津々。総合病院だったんだけど。
1)総合受付はなく、直接先生の部屋に行く
2)先生の部屋で会計をする
3)処方箋をもって薬局に行くが、処方箋に薬の量が書いていない

というわけで、調剤薬局で誰もが聞かれます。
薬局「お薬は、何日分、どの位必要ですか?」
私 「普通どの位必要ですか?」
薬局「それは患者さんが決めることですから・・・」
うーむ。後で聞いてみると、ペルーでは、自分でみな決めるのが普通みたいです。患者が決めんのか! なんじゃそりゃ。


2003.11.6 カーチェイス&犯人逮捕の瞬間
 
これは私が、出くわした訳じゃないんだけど、衝撃的な写真が届きました! 殺人事件犯人が車で逃走! パトカーにぶつけて逃避行! 目の前で白い車の犯人は引きづり出され、その場で逮捕の瞬間です。
 目の前で繰り広げられた犯人逮捕劇、
本人談 「いやー 
西部警察みたいだった・・・」
私   「だって相手、
もっているんでしょ? 逃げなくて平気?」
本人  「いやー すごくて 
見とれちゃった (汗 」
本人妻 
「写真撮るのに夢中で、逃げるの忘れてた!」
私   「・・・脱帽です。 magicboyは やっぱ逃げると思います」

この決定的瞬間、ぜひ大きい写真で見てください。その1 その2

で、この写真を撮影した、勇敢なご夫婦は、
こちら!!

ひさびさ 何じゃこりゃ度100%




2003.11.4 青空だー
 
ペルーの冬は長い。寒い。そんな冬もようやく終わりに近づき、何ヶ月ぶりって感じで青空が出た。これ、ホント待ちわびていたんです。
 さて、私のアパートの横にある遺跡にも観光客が大型バスで来るようになってきた。観光客が列をなして、この遺跡のてっぺんに登ろうとしているの見えますか? 一回昇らなきゃ!
今回は写真クリックで拡大です。


2003.11.3  デジカメ珍しペルー人
 
magicboyのデジカメは、ハンディタイプはCASIOのEXILIMであるのは既報の通りだが、これが初めて見る人にとってはとっても珍しい!
1人が「mire! mire!」というと、すぐに人だかりになってしまう。
で「写真を撮って撮って」となって、結局、こういう写真が増えていく。
「はい! 撮りました!」 で、もう二度と会わないこの方たち・・写真プリントアウトしてあげたいんだけど。このHP見ていたら連絡下さい(笑)


2003.11.2  ペルーのアニメイト(まんだらけ?)
 
会社のこの女の子(Rosanaちゃん)から、情報をもらった。「リマにも日本のアニメやドラマなどを売っているお店があるわよ。音声は日本語で字幕にスペイン語なのよ」
「おーー行ってみるべ。もしかしたらタイガーマスクとか巨人の星とか、安く売っているかもしれない。日本のドラマも入っているのか!!」
というわけで、来てみました。なにやら治安的な危なさではなく別の危なさを感じる雑居ビルにあり、店の名はズバリ
「SUGOI」。入口にはなんかやばそうなTシャツを売っている。なはは。さて店内にはいると、、、おーーーなんだこの匂いは。渋谷のまんだらけと同じ匂いがする。日本のアニメ声優ぽい人のCDがかかっている!ペルー人の熱気であふれる店内のペルー人を見ると、
・なんか長髪の男が多い
・しかも無精ヒゲを生やしている。
・若干太り気味

やばいぞ、この店は。マニアック臭がぷんぷん臭ってくる。すぐに退散したかったが、一応何を売っているのかを確認しておく必要が・・・
「エバンゲリオン」とか、宮崎駿系は良いとして、なんか日本でもDVDだけでしか発売されていないような、美少女物が沢山ある。ようわからん。だめだ! 退散だ! このビル、その他はパソコンゲームとプレステゲームばかりで、多くのパソコンゲームにハマる若者のたまり場だった。
最後に、この「SUGOI」で出している機関誌名は「MASAKA!」であることを付け加えておく。



2003.11.1  ペルーミュージックの日
 
今日11月1日はペルーミュージックの日。だから多くの家で、夜な夜なディスコパーティー! 大爆音で、朝の4時すぎ頃までかかっている。私の家も家の中からよーく聞こえたのだ。
 写真が違うって? いやいや、なんとここリマで、サンマ定食が食べられたのよ。マーケットでもサンマは手に入らないんだけど、漁船がリマに寄った際に置いていったんだって。うーーん、美味! さんまサイコー!


top