検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2004.1.29 ペルーの普通のお墓
 なんじゃこりゃ? この壁は??
実はお墓なんです。お金のある人は1人1人大きな映画で見るような西洋のお墓を作りますけど、ふつうはこのような団地タイプなのです。一マス一マスにご先祖様がまつられて、高いところの人は届かないので写真のように、ハシゴをかけてハシゴに昇ってお参りします。その一マス一マスは近くで見るとこんな感じです。まあ面白いたぐいではございませんが、ガイドブックや観光でも見れない一つのペルーの文化です。
 さて、IT先端を行く?日本では、いまや、インターネットお墓の時代なんです。特に、こちらの会社のページの中央の「お墓参り画面サンプル」をご覧下さいまし。なんじゃこりゃ?って思いません? お花はドラッグして・・・ゲームですね こりゃ 時間がないからって・・日本どこへ行く・・・

2004.1.28 フェラーリinペルー
 でた!なんと、リマにもフェラーリがあった。なんじゃこりゃである。おそらくリマ唯一のフェラーリではなかろうか? しかもオープンカー、なんとオーナーは、カギもつけっぱなし(下写真)で「バーガーキング=BURGERKING(ブルヘルキング)」へ。なんと不用心な!!
こんな防犯対策もしてないし。。。しかし、リマ唯一だったら部品を売っても売れないし、車を盗んでもすぐに足がついちゃうからなぁ〜・・・なんて思って車をのぞき込んでたら、左隣のパジェロの中からにらみをきかせている人が・・・そっかボディーガードだったのか。
・・・・ん? つまり、このフェラーリはボディーガードのパジェロと一緒に走るわけで、パジェロよりスピードを出せない・・・なんじゃそりゃ? フェラーリも不便よのぅ・・だからビール飲みながら運転してるのか(納得)

2004.1.27 巨大な豆の答え
 早速、26日の日記を見た方から答えを頂きました。
なんと、これはフルーツだそうで、なんでもポンカンの皮の香りがして、甘くて、
せつない味がするそうです。中はいったいどうなっているんだ? 今度買うべし。1本だけ。ポンカンの皮は良いとして、その「せつない味」という表現に興味津々。
カルピスは初恋の味 だよね。 なんなんだ 「せつない味」! 
うぉーーー! この表現をしたN山さんは「せつない味」の経験者? 酸味? 違う! 甘み? 違う! 辛み? 旨味? せつないんだよ。いざ、チャレンジしてみるべし。うーーーせつないっ つづく

2004.1.26 巨大な豆
 スーパーで巨大な豆をみつけた。何と長さ約50cm!!!その名を「PACAY」と言うようだが、ジャングルで生えている豆なのだろうか??まさに、なんじゃこりゃーーです。 武器にもなれそうです。

2004.1.25 ガトラデ=GATORADE
 中学でクラブに入ったときに先輩が飲んでいる姿が異様にカッコよく見えた、25年前あこがれだったゲータレード。ここペルーでもあります。スペイン語読み(そのままローマ字読みに近い)なので、「ガトラデ」です。しかし、ガトラデはスポーツドリンクであって欲しかった。。。まあペルーでも位置づけはスポーツドリンクなんだけど、この鮮やかな色、、まあ美味しそうなことこの上ありません。実際のお味も言うことありません。この写真には無いですけど、黒いガトラデもあります(苦笑)。

2004.1.20 いつ終わるクリスマス?
 本日、1月20日・・・いったいいつクリスマスが終わるんだろう。さすがに店舗はもう飾りはないですけど、個人の家はまだまだクリスマス気分いっぱいの家があります。ううむ。

2004.1.19 食パンの切り方
 パン屋さんで売っている食パンなのだが、切っていない食パンの大きさは大体3斤くらいで同じ大きさ。けど切り方が・・・
 写真のようにそのままスライスして売っている。だからパン1枚の大きさが日本の食パン3枚分。なはは。なんじゃそりゃ!?

2004.1.17 公園で一眼レフを持っていると・・・
 子供がよってきた。
子供「いくら?」
私 「??? 写真撮って欲しいの?」
子供「いくら?」
私 「ただ。」
子供「ただ!!」と声を張り上げ、友だちの方に走っていき大勢の子供を連れてきた。
私 「(なんだなんだ えらいことになった) 今日はフイルム入ってないんだ。ごめんね」 と、事なきを得たが 何だったんだろう??

カメラを持っていると「撮ってくれ」と言う人が多い。。撮るのはいいけど渡せないよ。写真。。

2004.1.15 ナスカの地上絵 -Las LINEAS de NASCA
 おまたせしました。なつかしのゼビウスは楽しめた?(笑) やっとこナスカの地上絵の紹介です。デジカメで全て撮ろうと思ったのですが、念のために予備で持っていった一眼レフが大活躍。肉眼ではとてもくっきり見えたのに、デジカメの写真は最悪。あまりキレイではない飛行機の窓越しで、望遠をかけるとピントが合わなくなり、結局途中からデジカメを捨てて、300mmの望遠レンズをつけた一眼レフに絞りました。ピントはマニュアル。結果的には大体200mmくらいの撮影が多かったかな?

というわけで、ナスカの地上絵写真集はこちらから。
1ページ目 2ページ目

この線は何?
校庭のドッジボールの線じゃないんだよ?!

2004.1.13 ゼビウス
 このネタがペルーネタで良いのかどうか悩むが(←悩むな!)私がナスカの地上絵を知ったのは、このナムコのゲーム ゼビウス(XEVIOUS)であった。このナスカの地上絵の面は、3面に登場し、手前から迫るバキュラという鉄板みたいな障害物をよけながら敵(トーロイド、カピ等)を破壊していくゲーム(作者:奇才遠藤雅伸さん)。今から20年くらい前に大ヒットした、30代の人は涙が出るくらい懐かしい名作ゲームである。このゲームがペルーの観光に及ぼした影響は実に大きいと思う。そしていつしかはこのゼビウスの舞台であるナスカに一度は行ってみたいと思いを馳せるようになるのだ。
 話が全然わからない人、すみません。
そんなゼビウスをFlashで遊べちゃうページがありました。
 ぜひ3面の、ナスカの地上絵の面まで頑張って下さい。
キーボードを半角英数にして、「Z」で、空中射撃、「x」でブラスター、自機(ソルバルウ)は、十時キーで移動です。

遊びたい方はこちら。 500KBくらいだから読み込みにちょっと時間がかかります。もうひとつのパターンはこちらから



2004.1.12 バジェスタス島
 まずは、昨年末、12月31日に行ってきた、リマ南部約300kmにある、ペルーのガラパゴスといわれるバジェスタス島をご紹介。
 パラカスという街の港から、モーターボートで約2時間のツアー。道中イルカに歓迎されながら島に向かい、無数のオタリア(アシカ類)、ペリカン、海鳥(ガラパゴスペンギンを含む)が住む動物の楽園に圧倒。島が白く見えるのは、鳥の糞があまりにもスゴイから。しかし8年に一度この糞を大掃除し、良質の肥料にするとのことで工場がありました。
その途中には、不思議な地上絵「カンデラブラ(=燭台)」があり、スペイン人が500年前に書いたという説と、ナスカの地上絵同様、プレインカ時代に書いたという説があり、はっきりとはわかっていないそうだ。ちなみに全長189m、幅70m、線の深さ1m、線の幅4m。

 そんな、バジェスタス島の写真はこちらから。例によってクリックで拡大です。ナスカの地上絵の写真? もうちょっと待って。


2004.1.11 いかいか大学
 ええ。ベタな一発芸です。
ナスカの近くのICAという街の医科大学、「イカ医科大学」でした。
 


2004.1.4 プエブロホーベン
 そんな砂漠にも、人は住んでいる・・・ 勝手にこのように家を造って自分の物にしてしまう。電気も水も屋根も、床もない。ただ4方の壁だけのあまりにも質素な家・・・一日に一度、給水車が水を持ってくる。しかしこのように愛国心高く、国旗を掲げる方々もいらっしゃる。どうやって収入を得て、何を食べているの??
 これもペルーの一面、現実・・・


2004.1.3 砂漠の風景って
 初めて砂漠の真ん中に来てみた。見渡す限りの砂。写真のように砂に風紋ができる。初めて冬の北海道・美瑛を訪れて、雪に風紋が出来るのを見た時を思い出した。それにしても暑い。水・・・

2004.1.2 NAZCA-ナスカ
 今滞在中のICAから車で南に約1時間半、そこにナスカという小さい街がある。あまりにも有名な、ナスカの地上絵がある街。フマナ平原とナスカ平原の有名なハチドリの絵、ペガサスの絵のほか、約13,000もの幾何学模様が描かれているのだ。4人乗りの軽飛行機で30分かけて遊覧、デジカメでの撮影は困難を極め、一応持っていった一眼レフが活躍・・写真が多いので、後日まとめて別ページで紹介ね。
 これはまともな
なんじゃこりゃなので、もひとつmagicboyならではのなんじゃこりゃを紹介・・・NAZCAに小さな小さな遊園地がありました。そこには観覧車も・・・。8人乗り。モーターなし。つまり手動。なはは。なんじゃこりゃ?


2004.1.1 FERIZ 2004
 ペルーも2004年になりました。むふふ。今年もmagicboy(上写真)をよろしくッス。
さて、ペルーでのカウントダウン方法。
1)黄色のものを身につけて、20秒前になったら、音が出てグルグル回すおもちゃと笛で、音楽に合わせながら盛り上げる(下写真)。ちなみに今回はヴィレッジピープルのYMCAだった。
2)新年になった瞬間に(1分以内に)ブドウを12粒、シャンパンで流し込む(12ヶ月が幸福でありますようにという祈りを込めて)。
3)その辺の人と男同士は肩をたたき合い、異性、女性同士はキスをしまくる。
4)花火があがる、爆竹がなる、ロケット花火が飛ぶ。
5)ダンスタイムに突入・・ブラジリアンディスコソングで踊り明かす。
 こうして、朝の5時までひたすら踊り続け、1日は完全につぶれるのである。。。いろいろやることが忙しくて、写真を撮っている場合ではないのである。


top