検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2004.9.19 ペルー式ボウリング
 リマにもボウリング場が2カ所くらいある。(写真上 12の映画館やゲームセンター、ショッピング、レストランの集合レジャー施設)コスミックボウルといって、暗めの照明にブラックライトでボールが怪しく光る。結構、おしゃれ。しかし決定的に違うことがたくさんある。その中でも一番驚いたことが、ガーターの溝が上がるようになっていることである。係員に言えば特別にガーター溝を下げて、普通のレーンになるが、何も言わないと、ガーターの溝が上がったままで、ボールが跳ね返るようになるのである。つまりガーターにならず必ずボールがピンに当たるのである。
 で周りをみてみると、おーーすごい!!
ガーターの溝に当てて、跳ね返らせてストライクを取っている!!ていうか、一回跳ね返らせて、ストライクを取る技術を磨いている!!人によっては、右左右左とジグザグにぶつけながらピンを倒している!!!
なんじゃそりゃ!
違うだろーーボウリングは!!!
で、ペルー式ボウリングの特徴は

1.基本的にスコアの付け方を知らない(全自動だから)
2.料金がゲーム数ではなく、1時間単位(30分延長有)
  なので、ひたすら投げまくり、時間がきたら終了。
3.ボールは雑多においてあって、投げるたびにボールが変わる(隣の人にすぐ自分のボールを盗られる)
4.終わったら誰もボールをかたづけない。
5.スコアは誰も気にしない。(勝ち負けはない)

リマにもこういうところもある。
おしゃれな空間Larco Mar
けど、カメラすられた(T^T)

喜ぶな!!!!!! 
本当はガーターだっちゅの!!

2004.9.18 公務員優先採用?
 ペルーの政権のお話をちょっと。。。
ペルーの大統領は、あの有名なフジモリ大統領の後、トレドという人が大統領をしている。
この大統領が実に人気がない。有言不実行。教員の給料を2倍に上げることや消費税を現在の18%から下げることなどを公約にしたり、初のインディオ出身ということで大衆を味方につけて当選したが、公約を守らないことで有名な彼は、今では支持率約5%と大変な低落である。おまけにしょっちゅうストをやられている。消費税19%に上がったし。
 そんなトレド大統領が所属する政党はペルーポッシブレ党というのだが、2006年の選挙は絶対勝てないとみて、就職難のペルーで驚くべき発言をしたのだ。
 「今後、公務員採用はペルーポッシブレ党を優先的に採用する」
 これは、大変な発言である。小泉首相が、「公務員は自民党員を優先する」と発言するようなものなら大変なことになる。そう言うことによって、公務員になりたいからペルーポッシブレ党に入ろうという人が出てくるのを狙っているのだろうか? 大バカである。当然のことながらその可能性がない大半の人は大反発!! ていうか言うかふつう。で、その記事の最後にこんなことが書いてあった。
 「ペルーポッシブレ党の党員たちは、公務員になれるということで期待感が高まっている・・・」(←喜ぶな!)
 そんなトレド政権は2006年まで続く。
ワールドカップ予選に現れた
トレド大統領

2004.9.12 音のでないダンスダンスレボリューション
 こっちのゲームセンターには、日本の中古のゲームマシンが多い。で、表記は日本語。でもプレステのおかげで、このダンスダンスレボリューションは人気の機種のひとつ。この写真は誰も遊んでいないが、結構夜になると多くの人が列を作って遊んでおり、なかなかの達人もいるのだ。(これをみるとどうしても日本のレディバさんという、達人の女性を思い出すのだが・・)さて、今日は、超達人を見つけてしまった。なんと、このマシン、壊れていて、音が出ないのである。しかし、その達人ペルー人女性、そんなことにお構いなく、ハイレベルの曲(ていうか無音なんですけど)をどんどんクリアしていく。
 しかし、このゲームで音無っていうのは・・・なんとも・・・(写真は参考写真。達人の写真は盗難−苦笑)


2004.9.11 デジカメ紛失2台目(正確に言うと3台目)
 また、やられてしまった。機動性がよかった愛機のデジカメCASIOのEXILIM ZOOMをすられてしまった(T^T)。HPの更新をさぼっていたのもあるのですが、カメラもさることながら、この間に撮りためておいたネタ写真約70枚を紛失してしまったのが痛い。
 これで、ペルーでのデジカメの盗難は2台目になってしまった。1台目は赴任して、ペルーに着いた直後の空港で。1回目の教訓で、小さいカメラにして、Gパンのズボンの前ポケットに入れるタイプにしていたのだが、その瞬間のみ、上着ジャケットの表側ポケットに入れていたのだ。
 おもしろい絵描きがいて、そのパフォーマンスに輪になって人混みから見ていたのだが、その間にやられてしまった。たぶん5分くらいかな。
 いやいや、やられた。
マジシャンが盗られてどうする! あのデジカメ、この写真日記で、写真サイズが大きくなったときからの活躍だったのですが、短い期間ですが、まあ、よく働いてくれました。

ところで、盗んだ方へ お得なお知らせ。
 あのデジカメ単独では充電ができません。充電をするための特殊な備品がいります。あなた、それ持っていっても、なにもできませんよ! 猫に小判です。せっかくだったら充電器セットも差し上げ増すんで、連絡お待ちしています(笑)。


2004.9.4 アルパカセーター
 ペルーに帰ってくれば、やっぱり寒い(苦笑)。
ここで欠かせないのがアルパカのセーターだが、1着2万円くらいの高級品から、1着1000円位の迄、ピンキリ。高級品はアルパカではなくビクーニャの毛を使ったりしている。で安物は、アルパカとか言いながら、アクリルとの混毛だったりする。そういう場合、店のお姉ちゃんに、
「これ、アルパカ100%?」
って聞いたりするんだけど、観光客には
「もちろんアルパカ100%よ!」
って返事が返ってくる(ウソつかれる)。けど、magicboyの場合は、スペイン語で聞くので、(観光客でない・・ぬぬ..)と思うらしく、正直に、
「これはアルパカ30%で70%はアクリルです」
と、教えてくれるのだ。
「でも、首のタグには、
アルパカ100%をつけてあげるわよ」と、サービス精神満点で喜んでヌイヌイしてくれるのだ。ちょっと違うよな、このさーびす(笑)。


top