検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2005.9.26 ペルー人と日本食の相性
 本日誕生日・・10年以上前から宣言していたとおり、この日をもってたばこを止めることにした。続けられるか?!

 さて、この日、親しいペルー人・日本人の友人30人位をお呼びしたわけで、次の料理を出してみた。ペルー人の評価はこんな感じかな? ちなみに味は、あえて日本レベルに作ったつもり(笑)

メニュー ポイント ペルー人の評価
ちらし寿司 錦糸卵とサーモンフレーク 大好評 特に錦糸卵
巻き寿司 椎茸の醤油煮 ニンジンを減らしてアボカドを増やすべきだった
ポテトサラダ 日本のマヨネーズ(味の素)とリンゴ 概ね好評
ポテトコロッケ 日本式パン粉とブルドックソース ブルドックソースのウケ良し
大好評
鶏の唐揚げ 液体油とパーム固体脂の半々でカラッとフライ まあペルーにもある(チチャロン デ ポヨ)ので好評
焼き鳥 インカ・マラスの塩味 と 照り焼きソース 日本ネギ 好評だったが、鶏に塩味の下味をつけた方がよかった
餃子 ニラと酢醤油 大好評
すき焼き しゃぶしゃぶカット肉 と 生卵で召し上がれ 生卵を食べる習慣が無いのだが興味津々美味しく食べてもらえた。みりんの甘みがGOOD
たこ焼き 鰹節と青のり 日本人のみに好評
豚汁 里芋とチューニョ ラードの風味 不評・・

餃子は本当に好評で、ホットプレートで焼く度に売れていった。140個が無くなってしまった。豚汁は、自身があったんだけど、ダメだったね〜 寸胴で20L以上作ったので殆ど余って、捨てる羽目になってしまった。もったいな〜。
 味がダメだったのか、ワインビールのパーティーに不釣り合いだったのか? 豚汁の味はイケると思うんだけどな。

 ペルー人に料理を振る舞う方、ご参考まで!



2005.9.11 1kmオーバー
 いきなり警察から手紙が送られてきた。オービス(自動速度取り締まり機)で撮影された写真と共に・・・・

 またか!

かなり、リマ市より厳しいと言われている、カヤオ市の警察からだ。最近おとなしく走っているmagicboyにとって、全然心当たりのないスピード違反・・・

空港から北に向かうガンベッタ通り。制限速度70km/hなのは知っていた。
道がすいていても、おとなしく走っていたのだ。なぜ!?

手紙にはこう書いてあった。
「あなたは制限速度70km/hの道を、
71km/hの猛スピードで走行。この手紙を受け取って7日以内に165ソーレス(約5000円)を罰金として払いなさい。7日を過ぎると330ソーレス(約10000円)になります」

証拠の白黒写真には確かに8月24日午後12時12分に「71km/h」(赤丸に071と書いてある)で走行しているmagicboyの写真があった。

なんですか?! 1kmオーバーっていうのは?!
何もかもいい加減で、信号を守らない警官、ヘルメットもしないバイク警官がウヨウヨしている中、ワイロにまみれた警察に、なんでこの1kmオーバーで摘発されなければならないんだ?! 聞けば、1kmオーバーでも100kmオーバーでも反則金は一緒だという。なんじゃそれは!?

納得いかない!! おい! 警察の速度測定器は誤差はないのか? ちゃんとキャリブレーションしているのか?



top