検索エンジンで当HPへいらっしゃった方へ。
キーワードが見つからない場合
トップページでお探しください。検索システムつけました
2005.12.31 トウモロコシ栽培
 
ペルーはトウモロコシの原産地というのは有名な話。黒・白・黄・茶・赤・緑・黒白の斑等 いろいろな種類のトウモロコシがある。(これらはいずれ写真で紹介しますね)
畑を見ると、血が騒ぐmagicboy、リマの北160kmに小さな畑を借りました。現地の人に手伝ってもらいながら、種まきをしました。なんの種って??

恐れ多くもトウモロコシの原産地に、日本の最先端品種、北海道の「味来(ミライ)」の種を蒔いてみました。富良野の品種がここペルーの海岸地帯で育つのか? あのたまらなく天然に甘いトウモロコシを、ペルー人はどう評価するのか??

4ヶ月で収穫できるはず。時折ここで報告しますね〜


2005.12.25 温泉のクリスマス 
 前にも書いたが、ここペルーはクリスマスは家族で過ごすため、24日の夜はどこもここも閉まってしまい、外食をすることも出来なくなってしまう・・・というわけでリマを脱出して、温泉につかりながらクリスマスをすることにしました(笑)。
 というわけで、リマから約200km離れたチュリンという温泉地に向かった。(2回目。1回目は2005年5月28日日記参照)
 実は24日の夜だったので、田舎だし、全て閉まってしまい夕食にもありつけないのでは? と心配していたのだった。心配なのでチュリンの役場に電話して聞いてみたが「やっているところとやっていないところがある」となんとも頼りない返事。以前泊まったホテルに電話するも「夕方4時までやってます」となんじゃこりゃな返事。うーーー「じゃあ行ったる!!」とリマを出発した。
 が、不安は逆で、リマと違って夜でも賑わっていて以前のホテル以外は開店営業。チュリンインターナショナルホテルという三つ星ホテルをGETした(450円/泊)。5月にKANと行った温泉以外を攻めてみるという目的で、TINGO温泉、花嫁のベール温泉などをまわったのだが、KANちゃんゴメン、5月よりずーーーーと良かったよ(笑)。極めつけはチュリンから更に28km登った所にある、元FUJIMORI大統領が作ったという標高3250mのワンカワシの温泉(通称FUJIMORIの温泉)。
 湯量はあるし、湯温は39度だし、清潔感たっぷりだし 広いし、最高!!!

途中の村では、村民達がクリスマスの踊りをやっていた。
一緒に踊って、お風呂に入って、、、くーーFUJIMORIの温泉最高だ。隣にあるFUJIMORI大統領の娘さんKEIKOの温泉もコバルト温泉で最高。

なんでもフジモリ元大統領はこの温泉の開所式にも駆けつけ、午前11時〜午後3時まで村民皆と一緒に温泉に入り、バーベキューをして楽しんだそうで、今でも絶大なる人気だった。おかげで私magicboyも日本人ということで大人気だった(笑)。

FUJIMORIさん、ぜひペルーに帰ってきて、温泉に入りにこないと・・・みんな心待ちにしていますよ!

いける方は、是非是非お勧めします。最高の温泉です。



2005.12.24 Podcast更新しました
 
magicboyのペルーなんじゃこりゃPodcast 第5回目配信しました。
第5回目「ペルーのクリスマス」


聴き方はこちら
もしくは iTunesのミュージックストアで キーワード「magicboy」で検索し購読をクリック

2005.12.5 定員オーバー
 ペルーで初めて見た、4人乗りバイク

自分より子供か一番後の人にメットをかぶせた方がいいのでは?!

ICAの中心街にて

top