ソルトレイクオリンピック
原田雅彦選手ラージヒル応援記 その2

前のページ / 戻る

テレビカメラスタンバイOK 4社 と新聞社 2社  
 
 
競技前の時間を利用して、後援会オリジナルの「がんばれ原田選手」のビデオが流れました。
かみんぐホールの一角の、「原田雅彦コーナー」。過去の栄光が展示されています。
長野オリンピックのあのゼッケンも・・・
さあ、そろそろ、緊張が高まってくる・・ううう
画面に映る、原田の兄さんに声が飛びます。「兄貴!こっち向け!カメラ見ろ!」(笑)
赤い帽子をかぶった原田雅彦後援会の方々が、競技開始を待っていました。このとき0:40。競技開始予定は1:25。
さあ、原田の1本目、皆でうちわで扇いで風を向かい風をおこし声援を送ります。「はらだっ チャチャチャ はらだっ チャチャチャ・・・」 その瞬間、全てのテレビカメラが客席をパンします。うわっ、俺、絶対映っている・・・(笑)
競技が終了して、インタビュー責めに合う原田パパ。 残念ながら、今日は割られなかったくす玉。団体戦ではぜひ3位に入ってくす玉を割ろう!!!

前のページ / 戻る

戦いを終えて
現地には深夜1:00〜4:00にも関わらず、約130名以上の応援団が。ソルトレイクにもかなりの町民が応援に行っているみたいで、小さい町ながら、町をあげて原田を応援していました。それにしても世界との圧倒的な差を見せつけられ、みなさん意外にサバサバとしていました。最後に「18日深夜、団体戦またやります。みなさん応援に来てください!」と応援団長が言ってました。どうしようかな? でも、楽しかったッス。翌日会社で眠かったけど(苦笑)