TOP > 旭川ラーメン > 旭川ラーメンFile11〜20



ラーメンの写真をクリックすると拡大で表示されます。

File 1〜10 File 11〜20 File21〜30

File 20
味の番番 旭川市春光6区2-4 0166-52-7388

 なかなかレベルが高いラーメン屋だ。実はこのラーメン屋、メニューに「夫婦ラーメン(700円)」というのがあり、お子さまサイズの2種の味を出してくれるのだ。従って下の写真は、夫婦ラーメンの醤油の方。珍しくほうれん草が入っている。これがなかなかコクがあってんまい。味噌も赤味噌と、あわせ味噌2種類ありこれもんまい。札幌の有名店「純連(じゅんれん)」「純連(すみれ)」の味噌にある隠し風味がこのあわせ味噌にも感じられる。塩も、んまい。若干感じたのがラードを焦がした香りか? ゆうパックで、日本全国にも配送。ぜひ一度どうぞ。どの味でも外れないと思います。
 そりゃそうだ、1997年、道新スポーツの大賞受賞店だものね。

メニューはこちら
夫婦らーめん醤油 700円 ラーメン日:2002年5月3日 17:30頃 ★★★★★★★★

File 19
永楽軒本店 旭川市永山4条12丁目 0166-48-7445

 久々に懐かしい醤油ラーメンに出会った。最近、旭川っぽいラーメンや個性的なラーメンを食べていたので、この醤油ラーメンはとても懐かしく美味しく感じた(笑)。メニューにもあるように、もやし入り醤油と普通の醤油2種あり、それぞれの値段は変わらない。つい、コショウをパパパとふって一気に食べてしまった。ネギがあう〜! 鶏ガラの、東京の醤油に近い味かな?

メニューはこちら
正油らーめん 550円 ラーメン日:2002年4月30日 12:20頃 ★★★★★★

File 18
らーめんひびき 旭川市豊岡1条4丁目2-1 0166-34-7066

 旭川で人気急上昇の店である。山頭火で修行を積んだ女性店主が独立して開いた店。現在も女性スタッフだけで運営している。味はめちゃくちゃ個性的。山頭火をさらにパワーアップさせたような濃厚ラーメン。醤油とはいうものの、なんかいろんな旨みが凝縮した味で、衝撃が突き抜ける。最初に食べたのは「しお」なのだが、こちらもニンニクがかなり効いていて、函館の塩ラーメンを想像すると大違い。また、チャーシューもトロトロで量も多い。なぜかお麩が入っているが、これはラーメンに合わないような気がするのだがご愛敬か?久々に、ハイレベルのラーメンに出会った。もし、この味で東京に出たら、間違いなくマスコミに引っ張りだこであろう。

メニューはこちら
平日は15:00閉店であるため注意が必要。日曜日は20:00まで。
しょうゆらーめん 650円 ラーメン日:2002年4月10日 14:30頃 ★★★★★★★★★

File 17
味乃やまびこ 本店 旭川市豊岡12条1丁目4-16 0166-31-8900

 まず、この家系図をご覧あれ。これはこの本店に飾ってあります。味乃やまびこがどういう店なのか。そう、旭川のラーメン屋さんに数多く麺を卸している「加藤ラーメン」の直系、数年前満を持して開店した旭川ラーメン店である。昨年はフジテレビの東京お台場に、期間限定店も開店、最も行列が長かったという。縮れ麺の旭川の伝統のラーメンと言えるだろう。ただし、最近はこの旭川ラーメンをベースに色々な発展系があり、もちろん美味しいのだが、旭川でラーメンを食べ歩いている私には正直新鮮さは感じなかった。しかし旭川を代表するラーメンであることは間違いない。

メニューはこちら
かとうらーめんのHPはこちら
醤油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年4月13日 12:30頃 ★★★★★★★

File 16

一番 旭川市永山8条5丁目 0120-48-0758

 いや、ラーメン屋さんでも得意分野とそうでない部分があるようで、一番の正油ラーメンは後者のようだ。なんかだしが出ていないのか、いまいち。さして特徴は感じられなかった。
 他のお客さんは味噌を中心に注文していたようだ。
ところがこの店には、目玉のラーメンがある。私も全国区で放送された番組で知ったのだが、その名も「牧場(まきば)ラーメン」。牛乳とバターベースなのだが、実に美味い。実は一番に行くときはこの牧場ラーメンしか注文しない。したがって、今回この牧場ラーメンを食べたい衝動を抑えて、正油ラーメンは初めて食べたのだ。
 ぜひ一度、お試しになられたい。私は必ずスープを最後まで飲み干してしまうほど絶品です。

メニューはこちら
正油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年4月9日 12:30頃 ★★★★

File 15
山岡家 永山店 旭川市永山2条15丁目44-3 0166-46-3626

 山岡家は全国に30店舗(うち道内22店)を持つ大手チェーン。本店は札幌にある。この永山店、旭川では珍しい、24時間営業の飲食店である。ラーメン屋では唯一か?自販機で食券を買って注文。売り文句は「旭川ラーメンに負けないようがんばります」ですから、札幌発祥のラーメンであろう。特徴はまず、旭川にはない「のり、卵、青菜」が乗っていること、そして極太麺。とんこつの効いた醤油スープである。私は最初、この極太麺に圧倒され、「まあもう二度と来ないだろう」というラーメン屋の一つとしてみていたが、何回か食べるうちに、このラーメンならではの良さを感じるようになり、今では美味しい部類に入っている。
 忘れてはならないのが、食卓にある「おろしにんにく」
これをちょいと加えると、絶妙のスープの味になる。そしてこのスープにはこの極太麺が合うような気すらしてくる。細い縮れ麺が好きな私ですが、なんかこれは受け入れられます。
 また、餃子もあり、まずます美味しい。

山岡屋オフィシャルHPはこちら

また永山店メニューはこちら
ただ正油ラーメン 580円 ラーメン日:2002年4月3日 12:30頃 ★★★★★★★

File 14
つるや 旭川市4条19丁目 0166-31-5814

 つるやは正統派「旭川醤油ラーメン」の店。魚のだしも効いており、コッテリ感もある。味特・天金同様、ちょっと時間をおけばスープに膜が張ってくる。
 この店はどんな時間に行っても、結構混雑している。それもそのはず地元経済誌の「北海道経済」が選ぶ旭川ラーメンのNo.1に輝いた店なのだ。店内の賞状がその栄光を物語る。また、テレビ東京系の番組などにも取り上げられ、先日はゴルゴが来ていた。まあ、マスコミにも良く登場する店である。しかしながら店内には芸能人の色紙などは見あたらない。味への自信からか?
 天金とは異なるが、旭川醤油ラーメンを代表する味と言ってよいであろう。

 メニューはこちら
正油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年3月31日 15:00頃 ★★★★★★★★

File 13
味特 豊岡店 旭川市豊岡1条1丁目3-18 0166-32-0916

 いわゆる典型的な「旭川ラーメン」とは異なり、比較の対象がない個性的な醤油ラーメンである。しかし私は、ここの大ファン。しかも豊岡店の。ここのラーメンを食べるときだけ、お行儀は悪いが、口を直接丼につけてスープをたっぷり絡ませて、麺と一緒に口に流し込む。麺は縮れて、黄色くて、細くて、しかも2〜3層になっていて最高。スープとの絡みも非常によい。そして何より、スープの温度が熱すぎず直接麺と共に口に流し込める。
 茹で方は硬めで、まさに私好み。味特のHPによれば、醤油はチャーシューを作るときの副産物なのだとか?!
 こんなラーメンを作るのは私より一つ年下の豊岡店店長 近井孝幸さん。昨年開設したホームページもご自分で管理されているとか。ホームページには味特の味の秘密や、味特クイズがあり、店長自ら考えた全100問から3問がランダム出題される。全問正解すると、ラーメン100円引きの特典が(笑)。今すぐGO!

 東京から来た友人を結構連れて行くが、「うまい!」と絶賛する人と「???」という人に二分され、自分の勧めるラーメンは難しいと実感。
メニューはこちら
醤油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年3月17日 19:30頃 ★★★★★★★★★

File 12
心加亭 旭川市東光6条3丁目2-10 0166-31-3456

 2002年2月26日に新規オープンしたニューフェイス。山頭火で修行をしたマスターが独立開店した店。山頭火?じゃぁ塩ラーメンを食べたい・・・と思いつつも「醤油ラーメン」注文。なんと!山頭火より美味いぞ。「山頭火とはベースのスープの作り方と全く違います」と店長。若くて男前のナイスガイである。いわゆる旭川ラーメンというこってり醤油ではないが、これは新しい味。写真のように醤油といいつつも、全然醤油色をしていない。チャーシューは2種類入っている。味の表現は難しいが、なかなかである。スープは後を引くし、ニンニクのフレーバーもある。近々味噌ラーメンもナインナップに加えるという。

メニューはこちら。まだ全く宣伝をしていないので、客は少ないが、近い将来、大ブレークの予感。口コミだけで、先週日曜日には行列になってしまったとか。

塩より醤油の方がイケるかも?!
醤油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年3月9日 14:30頃 ★★★★★★★★

File 11
特一番動物園通り店 旭川市工業団地1条2丁目4-18 0166-36-3388


 特一番は市内に8店舗あるチェーン店。ここ動物園通り店は日本最北の旭山動物園のふもとの旭川工業団地にあり、この工業団地には食事処がほとんどないため、昼には作業着を着た人たちで満員になる。そういう事情なので、他の店舗のラーメン屋「特一番」と異なり、定食類、丼物が充実しているのが特徴。醤油ラーメンは写真のように一見味噌ラーメンの色なのだが、不思議と濃い醤油の味がする。白醤油でも使っているのだろうか?麺の柔らかさが私には合わなかったが、まあ旭川の醤油ラーメンの味を踏襲している。
醤油ラーメン 600円 ラーメン日:2002年2月27日 12:30頃 ★★★★★★

TOPに戻る